鎌倉三十三観音霊場巡りの旅 補陀洛寺

補陀洛寺

寺伝

1181年、源頼朝の祈願所として創建されました。開山は文覚上人です。文覚は伊豆で流人生活を送っていた頼朝に平家打倒の挙兵を進言したそうです。寺宝として平家の赤旗があります。壇ノ浦の合戦の時、総大将平宗盛が持っていた旗だと伝えられています。

巡礼記

訪問日:平成18年2月11日

九品寺からは光明寺に向かう道を歩いていくと薬局がありますので、そこを左折し直進すると着きます。

かっては大寺院だったそうですが、現在は小さなお寺です。

本堂

本堂